宮崎 夜勤専従看護師

看護師業務で一番辛いと思う事・・・。この前はイレウス患者さんの噴水のように飛び散った吐物を1人で処理しました(?_?)!!

子供の頃って、看護師さんがとてもステキに見えて、自分が病院で看護師のお世話になった事で、
看護師に憧れるケースが多いですよね。
人の為になる仕事はとてもかっこ良く見えて、何しろ白衣の天使と言われるくらいですからね。
女性の憧れの仕事でもあります。
でも、実際に働いてみると、その現実に驚きますよ。
傍からみているほどかっこいい仕事じゃありません。
看護師の仕事のほとんどは、人が嫌がる仕事だと思います。

 

はっきり言うと、汚い仕事が沢山あります。
患者さんの中には、お風呂に入れない方もいますから、独特な匂いがする方が沢山います。
身体を拭いて上げるのも看護師の仕事です。
それに、オムツ交換や嘔吐物の処理、それに、痰ツボを洗う仕事など、見た目もそうですが、匂いも大変です。

 

この前なんて、イレウスの患者さんが嘔吐してしまったんですね。
イレウスの嘔吐というのは噴水のようになってしまうんです。
ベッドの上はもちろん、ベッド周辺にも嘔吐物が飛び散って、病室の中はその匂いが充満して、暫く取れませんでしたね。
私は、患者さんが窒息しないように処置をして、嘔吐が止まった後、異常がない事を確認して、吐物の処理をしました。
患者さんの治療の為には、これらも看護師としての大切な仕事だというのは分かっているんですけど、
何度対応しても慣れるものではないですよね。

 

患者さんの事を考えたら、汚いとか臭いとか言っていられないんですけど、やっぱり辛いですよね。
憧れている方が多い看護師の仕事、実は、キレイな仕事じゃありませんよ。
せっかく看護師の資格を取って働き始めたのに、現実を知って仕事を諦めてしまう新人も少なくないんですよね。
でも、その気持ちがわかる気がしますね。