宮崎 夜勤専従看護師

現在の職場は残業はどの程度ありますか?

今働いている介護施設では、ほとんど残業がなく、これには施設側の労働環境改善の努力があります。
以前は職員はギリギリの人数、2交代制で、職場の雰囲気も今一つで、様々な職種の職員がうまく連携できず、トラブル対応が出来なかったり、ちょっと離職される方も多かったそうなんです。施設側も危機感を覚え、今の時代に合わせた、ワーク・ライフ・バランスを考え、働くスタイルに柔軟性を持たせ、パート勤務、時短勤務、日勤のみの勤務など導入したり、業務内容を精査し、より動きやすい、一人ひとりのスタッフが持つ力を最大限出せるような、良い職場環境を目指してくれました。私は常勤で、2交代制で働いていますが、施設全体にゆとりがあるので、非常に安心した雰囲気で働くことが出来ています。時にはご利用者様の急変で、そちらの対応に追われ、業務が遅れてしまうことがありますが、その時には残業を申請出来ます。看護を仕事とする場合、より良い看護のためについ頑張りすぎたり、サービス残業をしてしまったり、ということが以前はあったそうで、もちろん看護師としてのプロ意識もありますから、それで文句を言う人がいるわけではなかったのですが、必要な労働に対しては、確かな報酬が支払われるべきであり、ここも大きく改善されたようです。施設側が労働条件をきちんとしてくれることは、より良い仕事をしていくモチベーションになりますよね。自分の勤務時間内に、ベストを尽くす職員が増えると、ケアの質も上がっていきますし、職番の雰囲気も良くなってきます。特に、残業がないというのは、子育て中の方達には嬉しいことなので、家庭と仕事の両立がうまくいき、さらに良い仕事につながっているようです。