宮崎 夜勤専従看護師

シングルマザーでも生活している給料がもらえるの?

看護師は、男女差がなく、専門職なので、一般事務職に比べれば、新人だとしても、はるかに年収が高く、300〜350万ほどが平均です。

 

なぜ高いかというと、夜勤もあって手当が高くなっているから、というのも理由の一つですが、専門として勉強を積んできたわけですから、新人でも先輩ナースと共に仕事をしていくことで、即、戦力になれるという点があるからでしょう。

 

実際、看護師だったからシングルでも十分育てていける、と離婚を決意した方もいます。ただ、子育ての大変さは人それぞれで、お子さんの性別、性格、体質、住んでいる環境など、いろいろなことが大変な要素になってきます。

 

給料も大事ですが、子育てを協力してくれる仲間がいるか、自分の立場を理解してくれる環境があるのかどうか、ということも大事です。

 

院内保育園、しかも、24時間365日対応してくれる園を持つ病院もありますし、ママさんナースが多い職場であれば、子育ての悩みや大変さを共有してくれ、時には強い味方にもなってくれます。

 

また、今は、社会全体で子育てを応援していこう、という方向に動いてきているので、行政や民間が様々な子育てサポート体制を整えてきています。

 

そのようなサポートを十分活用していくこともシングルマザーが安心して生活していくことにつながります。

 

何よりも子どもは自分だけの子どもではなく、社会全体の大切な子どもです。

 

一人で頑張らず、弱音を吐いても良いのです。

 

たくさんの方達に育ててもらうことは、お子さんにとってもプラス。

 

看護師という職業柄、責任感の強い方も多いので、自分は何が出来るのか、どこまで出来るのか、出来ないことは何なのか、ということを冷静に考えながら、働くことも大切です。